数が示す霊魂の世界 2

(2) 霊界における霊(陽)魂(陰)の充満状況 

霊(陽)魂(陰)1


霊(陽)魂(陰)2


物理学説を調べると
「原子の中心にある原子核は、核子と呼ばれる「小さな粒子」の集合体で、
核子は、プラスの電気を帯びた陽子と電気的に中性な中性子の2種類があります。」
 旨
物理の解説書にはこのように説明されて、常識になっています。

しかし、「神の数学」の9進法では、そうではないことを数が示しています。
陰陽の対極数は0を中心にして、同時に0の周りを回転していることが分かります。



原子核の周りを回る電子を陰とすれば、陽子は電子の対極数として、
同時に原子核の周りを回っているということになります。

電子と陽子を結びつける中性子というものを考えていますが、
数は中心核として、0を示しており、0は素粒子ではなく、物質ではありません。



霊(陽)魂(陰)3



ここまでが数が示してくれる霊界の姿であり、霊魂が電子と陽子として対極し、
中心核の0のまわりを8方向(米字方向)を基準にして回転している様子が窺える。

霊魂が陰陽として重合してから、現象界(この世)に現れると
質量を伴う正6面体のサイコロ粒子となり、素粒子として解明されている。



霊(陽)魂(陰)4



カテゴリ

プロフィール

ホクラの梅

Author:ホクラの梅


「神の数学」佐藤敏夫先生の後継者である、梅村一彦先生主宰のWEB進化版「神の数学 梅のはな開花塾」へようこそ♪

童謡「カゴメ歌」に秘められているカゴの中のトリが今現在出ています。

インターネット上に公開されている「神の数学」を御覧下さい。

当塾はトリの正体である循環数学を解説しています。

神のメッセ-ジ・コ-ドを紐解き『数の世界(意識世界)』の扉を一緒に啓いていきましょう。

御訪問ありがとうございます

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR