FC2ブログ

八卦盤の解説   4.一霊四魂について

4. 一霊四魂について


現実世界に存在する万物の根源が一霊四魂ということになります。

神の概念の別表現です。

霊は陰陽の魂に分かれて存在するために、

陰陽に分かれて存在する四魂の包括的な姿ということになります。


霊魂を説明するに、数に置き換えるとわかりやすいので、数で説明します。

霊に相当する数は9です。

9は陰陽に分かれました。

陰陽に分かれた9は4種類になります。

1 + 
2 + 
3 + 
4 + 

この4種類が四魂ということになります。

陰陽にわかれた魂は魂と魄として示され、正確には四魂魄です。


9は四魂魄の一つに固定されることは無く、絶えず変化を繰り返す流動的


に四魂魄のいずれかのセットで循環していることになります。

魂魄は陰陽の電子に相当します。

ヤタノカカミはこのことを示しており、図のように

魂の緒10


となります。

この図でもまだ分かりにくいので、方陣にて説明すれば、


魂の物質化1

魂の物質化2

魂の物質化3

魂の物質化4

魂の物質化5

魂の物質化6

魂の物質化7

魂の物質化8



数は4種類の陰と陽にわかれて、変化流動する9の分身である。

魂は4種類の魂と魄に分かれて、変化流動する霊の分身である。

9は霊のことであり、一霊四魂とはまさしく万物創生の根源である神のことである。


9 = 霊 (9=0)



カテゴリ

プロフィール

ホクラの梅

Author:ホクラの梅


「神の数学」佐藤敏夫先生の後継者である、梅村一彦先生主宰のWEB進化版「神の数学 梅のはな開花塾」へようこそ♪

童謡「カゴメ歌」に秘められているカゴの中のトリが今現在出ています。

インターネット上に公開されている「神の数学」を御覧下さい。

当塾はトリの正体である循環数学を解説しています。

神のメッセ-ジ・コ-ドを紐解き『数の世界(意識世界)』の扉を一緒に啓いていきましょう。

御訪問ありがとうございます

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR