スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比較して検討

カタカムナ文字18
カタカムナ文字19
カタカムナ文字20
カタカムナ文字21
カタカムナ文字22
カタカムナ文字23
カタカムナ文字24
カタカムナ文字25


検証の結果


日本語のカタカナは、

漢字が渡来する遥か以前から現在に受け継がれている言語であり、

ヤタノカカミ図象文字を簡略化したもので八鏡文字そのものでした。

ヤタノカカミ図象の大円上の米字方向の八ヵ所に位置する

小円を鏡と見なせば、その名のとおりの八鏡文字です。


漢字の渡来により、大和言葉としての「ヲシテ」文字は消滅していますが、

日本の上古代(神代の時代)から根付いている簡略八鏡文字としてのカタカナは

数万年来、受け継がれている言葉で、現存する世界最古の言語となります。

日本の国には、神代の時代から「言霊の幸はふ国」と歌に詠まれ、信じられてきた認識というものがあり、

言い伝え通りにカタカナ48音の一音1義が言霊として存在していることが窺えます。

「漢字が日本に入ってきたのが5~6世紀頃、それまで日本には文字はなかった」

という誤った認識を改める必要があります。

古代日本には文字が無いどころか、現存する世界最古の簡略八鏡文字「カタカムナ」が有りました。

知らされずに隠されていました。 消滅した神代文字もあります。

カタカナ文字が八鏡文字であることが証明できれば、これまでの概念である歴史観が一変し、

不透明な歴史の隠された部分が明らかになると思います。

ヤタノカカミ図象を分割して出来ている48個の図象文字は今のところ、

カタカムナ文献においてしか確認することができません。

そのためカタカムナ文献に登場する図象文字が八鏡文字だと思われていますが、

検証の結果、その図象文字をさらに簡略化して文字が造られていることがわかりました。

それがカタカナです。カタカナは簡略八鏡文字であるということになります。

幸い「ヲシテ」文字は発見された文献も存在しており、漢文で書かれた古事記、日本書紀と比較して、

誤った歴史を正す作業が進行中であることを知ってください。

神の易である「フトマニ」には、128首の和歌が「ヲシテ」文字で示されていますので

内容の解読と公開が待たれます。

簡略八鏡文字カタカナの起源は八鏡図象文字にあるため「ヲシテ」文字よりもさらに古く、

現存し、使用されている世界最古の言語であり、文字であるということになります。


プロフィール

ホクラの梅

Author:ホクラの梅


「神の数学」佐藤敏夫先生の後継者である、梅村一彦先生主宰のWEB進化版「神の数学 梅のはな開花塾」へようこそ♪

童謡「カゴメ歌」に秘められているカゴの中のトリが今現在出ています。

インターネット上に公開されている「神の数学」を御覧下さい。

当塾はトリの正体である循環数学を解説しています。

神のメッセ-ジ・コ-ドを紐解き『数の世界(意識世界)』の扉を一緒に啓いていきましょう。

御訪問ありがとうございます

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。