9進法と負数との関係

9進法は0を基準として、循環する数学故に回転する方向に0から始まり、

0

0+1

0+2

0+3

0+4

0+5

0+6

0+7

0+8

0

と循環する。 0から始まり逆回転する場合は

0

0-1=8

0-2=7

0-3=6

0-4=5

0-5=4

0-6=3

0-7=2

0-8=1

0

と循環する。

負数は数にあるのではなく、0から逆回転する場合の逆回転にあり、


0 から逆回転の1つめの位置  0-1  ------------------→  ここには8がある

0 から逆回転の2つめの位置  0-2  ------------------→  ここには7がある

0 から逆回転の3つめの位置  0-3  ------------------→  ここには6がある

0 から逆回転の4つめの位置  0-4  ------------------→  ここには5がある

0 から逆回転の5つめの位置  0-5  ------------------→  ここには4がある

0 から逆回転の6つめの位置  0-6  ------------------→  ここには3がある

0 から逆回転の7つめの位置  0-7  ------------------→  ここには2がある

0 から逆回転の8つめの位置  0-8  ------------------→  ここには1がある


をそれぞれ示している。

これで、なぜ  1+8=0  2+7=0  3+6=0  4+5=0  の公式があるのか

また対極数を加算すると0になるのか理解出来ると思います。

図示してみると分かりやすく

9神法立体11

0を基準に考えてください。

右回転の場合は  0 1 2 3 4 5 6 7 8 0 1  で循環となります。

左回転の場合は  0 8 7 6 5 4 3 2 1 0 8  で循環となります。


現代数学においては負数を用いていますので、

+1と-1と加えると0になる計算式ですが、

9進法の循環数学においては負数はなく、

逆回転を示し、0になる計算式が異なります。


両者を比較すれば

9神法立体10

と明らかに異なります。


従って現代数学においては、9

進法の循環数学を併用して計算しないと、

数理を解せないことになります。


右回転の数  0 1 2 3 4 5 6 7 8 0 1

左回転の数  0 8 7 6 5 4 3 2 1 0 8

両回転の数22個を加算すると

0 9 9 9 9 9 9 9 9 0 9

となります。

9=0  を当てはめると

0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

でもあり

9 9 9 9 9 9 9 9 9 9 9

でもあります。


これはひふみ99算表と同様に、 9の花の満開 を示しています。

22(富士)は晴れたり、日本晴れ


9は数の本質を示し、

右回転の数と左回転の数の重合体であり、

すべての数は9なのであるが、

数が天と地(陰と陽、または表と裏の表現も同じ)に分かれているため、

右回転の数が現れる場合には、左回転の数は隠れてしまい、

逆に左回転の数が現れる場合には右回転の数は隠れてしまうことになります。

氷山の一角という表現がありますが、現れている数は、9の一角ということになります。

右回転の  1 2 3 4 5 6 7 8  が現れている場合には

この数を9の一角の現れと考えてみてください。

すると

1 には 8
2 には 7
3 には 6
4 には 5
5 には 4
6 には 3
7 には 2
8 には 1

がそれに隠れていることが理解できると思います。

隠れている数が現れている数に対する

対極数であり、かつ後ろの正面数 ということになります。

対極数(後ろの正面数)の算出方法については、「カゴメ歌」の項目をご覧ください。


プロフィール

ホクラの梅

Author:ホクラの梅


「神の数学」佐藤敏夫先生の後継者である、梅村一彦先生主宰のWEB進化版「神の数学 梅のはな開花塾」へようこそ♪

童謡「カゴメ歌」に秘められているカゴの中のトリが今現在出ています。

インターネット上に公開されている「神の数学」を御覧下さい。

当塾はトリの正体である循環数学を解説しています。

神のメッセ-ジ・コ-ドを紐解き『数の世界(意識世界)』の扉を一緒に啓いていきましょう。

御訪問ありがとうございます

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR