9進法と10進法の関係

全てはここから始まる

9進法の循環数学では数は0~8で循環する。

10進法は9を設定して0を棚上げしているため、

数は循環することなく直線化してしまい、永遠にたどり着く先が無いことになっている。

これが現状の数学であり、数の本質を欠いた数字学問であると判明。

その原因は0の取り扱いにある。

数の始まり1の前には0があり、数の極限8のつぎには0がある。

誤りを正すのは数字学問を数学に変更すればよく、

2桁以上の数を1桁化し、9=0を理解することである。

進法1

進法2

進法3

この表をよく見てください。

縦数列、横数列が同じなので、全体を整理するとこのような表になります。

進法4

周囲が0でかこまれています。


現代数学ではこの0の枠があるために、

0の枠内の数は枠外に一歩たりとて出ることができません。

ここに10進法の現代数学に限界があることが分かります。

ところが、古神道の「天地の数歌」で数える9進法によれば、簡単に0の枠を出ることができます。

循環するために0の枠がないのです。

童謡「カゴメ歌」で伝承されてきた「カゴの中のトリ」がカゴの中から出れないのは

現代数学(数字学問)の概念に封じ込まれているからに外なりません。

今から0で囲まれた枠内の数を9進法の循環数学をもって、

0の枠外に出しますので、検証の上、理解へと進んでください。


進法5

進法6

進法7

進法8

進法9

進法10

進法11

進法12



プロフィール

ホクラの梅

Author:ホクラの梅


「神の数学」佐藤敏夫先生の後継者である、梅村一彦先生主宰のWEB進化版「神の数学 梅のはな開花塾」へようこそ♪

童謡「カゴメ歌」に秘められているカゴの中のトリが今現在出ています。

インターネット上に公開されている「神の数学」を御覧下さい。

当塾はトリの正体である循環数学を解説しています。

神のメッセ-ジ・コ-ドを紐解き『数の世界(意識世界)』の扉を一緒に啓いていきましょう。

御訪問ありがとうございます

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR