スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の易と先天・後天(魔方陣)易との比較

一、数配置の違い


先天後天易1

二、8方向に数列成立の有無

先天後天易2



先天後天易3

ヤタノカカミ数列配置の根拠はこのとおり、「大祓詞」、「ひふみ祝詞」にある。
この数列配置はすでに数の連結により、検証済みであり、同一であることが確認された。
ヤタノカカミ8数列は宇宙を埋め尽くす驚愕の数列である。
「神の易」の奥義神髄である。

「大祓詞」に出てくる「天津金木」については既に述べているとおりであるが、
「天津菅麻(曽)」と同じ文脈の中において並列関係にあるので、
両者とも真理解読の最重要部分となっています。

よって「天津金木」についても、再確認の上さらなる検証をお願いしたい。


大祓詞の一部抜粋

天津宮事以ちて天津金木を本打ち切り末打ち断ちて。
千座の置座に置足はして天津菅麻(曽)を本刈り断ち末刈り切りて
八針に取辟きて天津祝詞の太祝詞事を宣れ。

・・・と、真理解読の手掛かりが示されている。

封印されていたので、解読不能であった。



「天津金木」については図示のとおり


先天後天易4


先天後天易5


先天後天易6




「天津金木」と「天津菅麻(曽)」を大祓詞の指示に従い,「天津菅麻(曽)」で出来る正方陣
「天津金木」による立体化作業をすると,次に示す正6面体が完成する。


先天後天易7


先天後天易8


先天後天易9


先天後天易10


先天後天易11


ここに図示する正6面体は、現象世界における、
まわりてめぐる物(霊魂を含む)すべての元型と考えられる。

大は宇宙から小は人の細胞まで、全ては相似象であるからである。

正方陣の立方体においては、中心にどの数を配置しても全体の8数列は変わらず、
ヤタノカカミ8数列配置は不変である。

陰陽の両儀、4象、8卦並びにソルフェジオの周波数の根拠も全て現れているので
つぶさに確認して、さらなる検証をし、確定していただきたい。

「天津祝詞の太祝詞事を宣れ。」については、
「天津金木」・「天津菅麻(曽)」の操作により、
隠されていた驚愕の数列ヤタノカカミ(正方陣)が現れることから、
「天地の数歌」が濃厚である。



ひふみ天地の数歌

ひと、ふた、み、よ、いつ、むゆ、なな、や、ここのたり。
ひと、ふた、み、よ、いつ、むゆ、なな、や、ここのたり。
ひと、ふた、み、よ、いつ、むゆ、なな、や、ここのたり、もも、ち、よろず。



ひふみ天地の数歌は同じ文言を3回唱える祝詞になっているが、それには理由があるようです。




天津菅麻(曽)の解読で得られる4種類の8卦図の1つ


先天後天易12


の方陣を例にして考察すると、
縦横同数の正方形の形にはなっていないので、
1差数列になっている横枠を伸ばして縦横同数の正方陣の形にする必要があります。


すると、縦横10枠の

先天後天易13

となります(Ⅰ図)
ダブっている枠をはずすと縦横9枠の正方陣となります(Ⅱ図)。

ここで既に説明済みの「数の配置と連結(81数の連結表)」と、
このⅠ、Ⅱの両図を比べてみてください。
同一の数配置であることが分かります。

Ⅱ図のおいては、3層構造になっていることを確認ください。
しかし、3層は同じではないのです。
81個の数は周囲の数との結びつき関係によって、それぞれ独立した連結になっています。
数の連結で判明していることは、81数の連結が基本となり、
あとは縦横に循環する仕組みに成っているということです。
同じ構造のものが3種類、人の魂は3種類に分かれているとの裏付けでもあるようです。
このため3回唱える祝詞の形が必要だということでしょう。
正方陣の数配置と数の連結は必然的に一致しています。
重要なので、再掲載とします。



先天後天易14


数の連結を検証するには「数の配置と連結」を御覧下さい。


ヤタノカカミの示す4種類の循環数列配置図は、
永遠に変わることなく、まわりてめぐる大真理である。




「ヤタノカカミを出して天津祝詞の太祝詞事を唱えれば、
天津神は天の磐戸を押披来て、
瀬織津比売という神を次に登場させる」


との約束から、
まもなく瀬織津比売という神が登場する時節となっています。


先天後天易16

先天後天易15


ヤタノカカミ図象は4種類の循環数列配置を示す8卦図であり、
「神の易」として4象・8卦が秘められたものでした。
自然界の4象8卦を学び、
真理の宝ヤタノカカミを世に出して
「ひふみ天地の数歌」を唱えてみなさい。
そうすれば正神は応える。

そのように解釈できます。


瀬織津比売という神が出番を待っています。


繰り返しますが瀬織津比売という神が出番を待っています。


瀬織津比売という神にゆかりのある神社、仏閣等の関係者には前もって知らせてあげてください。


いずれ、縁ある人々が殺到することになりそうです。
殺到する人には、「正法」(神一厘の秘密)に繋いであげてください。


3種の神器の「剣」の役割を果たしてくれます。


スポンサーサイト

「大祓詞」「ひふみ祝詞」に隠されていた驚愕の数列ヤタノカカミ

大祓詞の一部に
「天津菅麻(曽)」を本刈り断ち末刈り切りて、八針に取辟きて、天津祝詞の太祝詞事を宣れ。
と言うくだりがあるので、文言通りにまず「天津菅麻(曽)」を掲げてみると
「天津菅麻(曽)」は五十音図のことであり、

大祓1
という解釈の上に立って
この図を文字通りに本刈り断ち末刈り切ると
大祓2
となる。  うおえの3列が残る。

ここで、「ひふみ祝詞」

ひふみよいむなや
こともちろらね
しきるゆいつわぬ
そをたはくめか
うおえにさりへて
のますあせへほれけ



の解釈として、
の欄、の欄、の欄のすべての文字を捨て去って
8神(0~8数のこと)を空欄に放り込んで見よ
と考えられることから、実行してみると、

大祓側面

大祓正面

大祓後ろの正面

大祓側面2

米字方向に8数列が全て成立している


なんと、ここにはヤタノカカミの数列配置図が示されている。
4象に伴う4つの8卦図である。



大祓数列1大祓数列2
大祓数列3大祓数列4

大祓数列5大祓数列6


ヤタノカカミ数列配置図は4象、
8卦(8卦図)が同時に示されているので、
便宜上4象は色分けで区別した。
8卦は1面8数列の重合を正方陣で確認してください。



0を中央に配置して縦横21枠にしてみると、正方陣が現れる。

大祓正方陣1
大祓正方陣2
----------------------------------------------------------------------------------
大祓正方陣3
大祓正方陣4
----------------------------------------------------------------------------------
大祓正方陣5
大祓正方陣6
----------------------------------------------------------------------------------
大祓正方陣7
大祓正方陣8
----------------------------------------------------------------------------------

空欄を実際に埋めてみると分かるのですが、
この8つの循環数列を無限に伸ばしても数の配置は理路整然としています。
驚愕の数列ヤタノカカミという正方陣が現れました。

大祓正方陣9

4種類のヤタノカカミ数列配置図こそ、神の易8卦図(正方陣)そのものであります。
人為的、作為的に配置された先天、後天の易として伝承されている
従来の8卦図とは異なる数配置であることを検証し、よく確認してください。
その昔、中国留学生が持ち帰ったとされる「易学問」は「神の易」に酷似してはいるが、
数の配置に誤りがあったということが分かります。
大祓正方陣10

伏羲8卦図においては、
0を中心にしてそれぞれの数の対極にあたる陰陽の数は正確であるが
1と8の配置が間違っていたのである。

その誤りに誰も気づかず、「神の数学」の出世を待って、
その誤りが正されているのが現状といえるでしょう。

米字の8方向に完全数列が明かされた以上、魔方陣などは論外の方陣であります。
神の易の奥義は古神道に現に存在する真理であり、永遠に変わることはありません。


プロフィール

ホクラの梅

Author:ホクラの梅


「神の数学」佐藤敏夫先生の後継者である、梅村一彦先生主宰のWEB進化版「神の数学 梅のはな開花塾」へようこそ♪

童謡「カゴメ歌」に秘められているカゴの中のトリが今現在出ています。

インターネット上に公開されている「神の数学」を御覧下さい。

当塾はトリの正体である循環数学を解説しています。

神のメッセ-ジ・コ-ドを紐解き『数の世界(意識世界)』の扉を一緒に啓いていきましょう。

御訪問ありがとうございます

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。