スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数が示す電子殻と電子配置

数が示す電子殻と電子配置


電子殻1


電子殻2


電子殻3


電子殻4


電子殻5


電子殻6


電子殻7



の空欄の埋め方については、数は8重合相を示すことから

米字方向の循環数列のどれかの循環数列に合わせればよいのですが、

一番簡単なのが右方向の1差循環数列に合わせて埋めていく方法です。


数が示す電子殻と電子配置はこのようにして決まります。


個々の電子は必ず陰陽の対になり、互いの数を加算すると9となります。

9=0ですから、中心に位置する0は中性子に相当する原子核となります。



電子殻8


電子殻9


電子殻10


負数を用いる現代数学の誤りが量子化学の分野においても明白です。

電子殻11

全体の数を埋め尽くしたこの図をよく見てください。

個の数は循環数列の8重合相を示し、

米字枠内においては、対極数が陰陽に分かれて、それぞれ4象を示し、

全体の数は、米字枠で8卦象を示し、合算すれば、9と0になります。

これが「易」で言うところの、太極、両儀、4象、8卦ですが、

9進法の循環数列でしか現れることはありません。


神の数学において、歴史上初めてその姿を見せてくれた古神道の真髄であり、

日本が世界に誇れる東洋の叡智の出現ということになります。

9進法の循環数学が西洋の科学文明を覆す別体系の数学として、

脚光を浴びるのも時間の問題となりました。



スポンサーサイト

プロフィール

ホクラの梅

Author:ホクラの梅


「神の数学」佐藤敏夫先生の後継者である、梅村一彦先生主宰のWEB進化版「神の数学 梅のはな開花塾」へようこそ♪

童謡「カゴメ歌」に秘められているカゴの中のトリが今現在出ています。

インターネット上に公開されている「神の数学」を御覧下さい。

当塾はトリの正体である循環数学を解説しています。

神のメッセ-ジ・コ-ドを紐解き『数の世界(意識世界)』の扉を一緒に啓いていきましょう。

御訪問ありがとうございます

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。